地方公会計標準ソフトウェア Windows 10 Anniversary Update 対応等について

地方公会計標準ソフトウェアの稼働環境がスタンドアロンPC (システム構成パターンA)の場合、動作保証対象OSはWindows 10(64bit)となっておりますが、Windows 10の更新プログラム「Windows 10 Anniversary Update」を動作保証対象に追加するための対応を行います。なお、更新プログラム「Windows 10 Anniversary Update」を適用していない場合でも継続してご使用いただけます。
また、上記とあわせて、一部プログラムの改修を行います。
Windows 10 Anniversary Update対応及び一部プログラムの改修を行った地方公会計標準ソフトウェアは、本Webサイトにて公開いたします。
なお、リリースは、2017年12月15日(金)を予定しております。
(当初予定は11月30日(木)でしたが、延期となりました。お詫び申し上げます。)
リリースに伴い、システム構成パターンに関わらず、地方公会計標準ソフトウェアのバージョンアップ作業が必要となりますので、改修内容及び作業の詳細については、2017年12月15日(金)以降に、必ず本Webサイトをご確認いただけますようお願い致します。